このエントリーをはてなブックマークに追加

Telefon Tel Aviv – Nothing Is Worth Losing That (「Map of What Is Effortless」)



Telefon Tel Avivの「Nothing Is Worth Losing That」。

結構トゲトゲしい曲も多いテレフォンテルアビブの曲の中で、
こういう曲が入っているとひときわと際立ちます。
(それも狙いなんだと思うんですが。)


この曲も圧倒的にきれいなメロディーが入っていて好きです。

それでいて、後半に大きく広がる感じ。


いや~、名曲です。


テレフォンテルアビブはシカゴのユニットで、ジョシュ・ユースティスとチャーリー・クーパーの2人組。
チャーリー・クーパーは早くに亡くなってしまい、今はジョシュ・ユースティスの1人となっています。

ジョシュは、NINE INCH NAILSのサポートメンバーとしても活動していたりします。
アルバム「Remixes Compiled」の中でもナイン・インチ・ネイルズの曲をリミックスしてましたし、その曲からTelefon Tel Avivが有名になった部分もありますしね。
(リミックスを手がけたときから知り合いだったんでしょうね。)

公式サイトには、一段落したらテレフォン・テル・アビブにまた集中できる、みたいなことが書いてあったので、新作が非常に楽しみです。


▼収録アルバムはこちら



Telefon Tel Aviv OFFICIAL HP : http://www.telefontelaviv.com/
Telefon tel aviv MySpace(試聴可能) : http://www.myspace.com/telefontelaviv
Telefon Tel Aviv twitter : https://twitter.com/telefontelaviv

記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、この曲、情報をご紹介頂けたらと思います。

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  


このサイトについてのご紹介はこちら

管理人の音楽遍歴はこちら
■この記事、見逃していませんか?
⇒このサイトの選り抜き記事をチェック!